ジャニーズ

【2020年12月版】亀梨和也と赤西仁は仲良し?名前で呼び合う場面も

ライブで亀梨和也が赤西仁の名前を呼んだ瞬間!

8:00〜の発言に注目!充電期間前のライブでの出来事です。

最後のライブ内容抜粋

亀梨和也

僕たちKAT−TUNはK亀梨和也」、A赤西仁」、T「田口淳之介」、T「田中聖」、U「上田竜也」、N「中丸雄一」

亀梨和也

この6人で結成されたグループです。抜けていった3人にもしっかりこの歩みを感謝したいと思います。

この一件に対してのTwitterの声

https://twitter.com/ynprrin/status/729719627752701952

赤西仁が中国で亀梨の名前を呼んだ瞬間!

ライブ内容抜粋

赤西仁

山Pはだって元々同じ会社だもん。山Pは中国で有名?有名じゃない?そこの人が知らないって(笑)

赤西仁

亀梨?そこのひとが(ううんと首を振る)

この一件に対してのTwitterの声

現在も亀梨和也と赤西仁は交流があるのか?

ブルーノ・マーズのライブにて

2015年テレビにてKAT-TUN亀梨、赤西脱退時の心境告白

亀梨くんは「それはものすごくありました」と正直に打ち明け、「自分の中で正直納得できない部分っていうのもあったけど、とにかくKAT-TUNっていうグループをどういう形で継続させていくかってことが一番ベストでした」と当時を振り返ります。

さらに「僕の場合は、もちろんメンバーみんな感じてることではあると思うんですけど、隣にいる人がいなくなってった感覚がすごい多かったんですよ。赤西の場合に関してもそう。2人で歌っていたし、そういうのがあったんで、これは本当に自分が踏ん張んないとなっていう、勝手に思うところはありました」と、赤西仁くんの名前を挙げて思いを吐露しました。

引用元(https://music-book.jp/music/news/news/67160

ムラサキ記念日とは?CD同時発売の理由は?

ファンの間では有名な話のようですが、「ムラサキ記念日」という日があるようですね。

ちなみに日付は5月19日のようです。

この日がムラサキ記念日と呼ばれるようになったのは、約10年前に行われたKAT-TUNの東京ドームで8日間連続で行われたコンサートでの出来事がきっかけなんだそうです。

5月19日に行われた公演で、幻の名曲と呼ばれている「ムラサキ」という曲を亀梨和也さんと赤西仁さんが披露しました。

なぜムラサキという曲が幻の名曲と言われているのかというと、赤西仁さんがデビューする前に作った曲で、デビューしてからは披露されることがなかったそうです。

なので幻の名曲と言われていたんですね。

そしてムラサキのイントロが流れた瞬間、ファンの歓声(悲鳴)で東京ドームが揺れたそうです。

今回仁亀が話題になっている理由は、亀梨和也さんのソロ曲でCDデビューと、赤西仁さんのアルバム発売日が同じ日だということでしたよね。

いままでKAT-TUNのCD発売日と赤西仁さんのCD発売日が被ることはなかったようなのですが、今回発売日が被っていたそうです。

そして、発売日がムラサキ記念日の10周年ということでファンの間では「ジャニーズ事務所がわざと同じ日にした」と噂があるようですね。

特にいまのところそういった情報はないので、おそらく偶然だと思います。

たまたまとはいえ、ファンにとってはたまらないようですね。

引用元(https://bepo-blog.com/jinkame/

亀梨和也と赤西仁の仲は?

実際の情報をみると、交流は途絶えてはいないですが、不仲でも仲良しなわけでもないどっちつかずのようですね。

今後の二人にこれからも注目していきたいと思います。


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です