火災保険

FP鑑定士が解説『保険と共済の違い、メリット・デメリット』

保険と共済の違いって?

監督官庁が違います

監督官庁が金融庁であるのが「保険」、「都道府県民共済」「全労済」「CO・OP共済」は消費生活協同組合法に基づき厚生労働省が監督官庁となっていて、「JA共済」は農業協同組合法に基づき農林水産省が監督官庁となっています。

根拠法令が違います

「保険」は保険業法、「共済」は「全労済」「都道府県民共済」「CO・OP共済」が消費生活協同組合法、「JA共済」は農業協同組合法が根拠法令です。

比較項目保険JA共済全労済/都道府県民共済/CO・OP共済
根拠法令保険業法農業協同組合法消費生活協同組合法
監督官庁金融庁農林水産省厚生労働省
キューピー

監督官庁や根拠法令が違うだけで、様々な違いが生まれてきます。

共済のメリットは?

メリット①:掛金が安く設定されている

共済期間の短い(終身でない)商品が多いといえます。その分掛金が比較的保険に比べると安く設定されています。

メリット②:掛金が一律

一部の共済ですが、保障の内容や年齢に差を付けない仕組みを簡素化しています。例えば火災共済では経年劣化(時間によっての家の劣化)を一切無視して、一律の掛金にする火災共済もあります。

メリット③:割戻金がある

決算で剰余金があれば、「割戻金」として組合員に返金されます。実質割戻金で掛金が抑えられているため、非常にお得ですね。

キューピー

メリットはやはり掛金(保険料)が安いというところです。

共済のデメリットは?

デメリット①:保障金額が少ない

掛金が少ない分、保障金額も少なめに設定されている共済があります。必ず不十分じゃないか確認が必要です。

デメリット②:組合員にならないと共済に加入ができない。

生活協同組合であるCO・OP共済等は出資金が必要になります。組合員になれば加入はできます。

デメリット③:カスタマイズしづらい

楽天損保やセコム損保等と比べ、ほとんどの共済では商品は自由度が低く、自分ぴったりの保障にするのが、難しい場合があります。

キューピー

自分に合う保障であれば、共済をおすすめします。

まとめ:保険と共済、結局どっちを選ぶべきか

「保険」「共済」ともにそれぞれ良さがあります。メリット・デメリットをそれぞれ精査し、自分が必要な保障が揃っているか、保険料(掛金)は安く抑えられているか、を見比べ安心できる備えをしましょう。

火災保険の選び方|4つのポイントで簡単わかりやすく【専門家監修】火災比較サイトを4つ選びました。比較し一番安く規約も良い自分に合う保険会社・商品を選びましょう。...
【完全版】火災保険比較サイトランキング|現役FPで火災鑑定士がおすすめ火災比較サイトを4つ選びました。比較し一番安く規約も良い自分に合う保険会社・商品を選びましょう。...

【無料】日本最大級の火災保険見積もり比較サービスをご紹介!

火災保険を見直したいけれど、自分で保険料や補償内容を比較するのは非常に面倒で、労力の無駄ですよね。

そんな方に今回ご紹介したいのが、無料見積もり・診断サービス「保険スクエアbang!」です。

「保険スクエアbang!」は10年以上にわたって120万件の契約実績がある無料見積もり比較サービスです。

保険スクエアbang!の詳細は>> 火災保険の無料診断サービス <<
FP火災鑑定士

私も実際に利用してみた結果、最近の見積もり診断サービスだとココが一番だと思います。

日本最大級の保険比較サイト!信頼と安心の実績!

「保険スクエアbang!」は10年以上にわたって120万件の契約実績があり、「たのめーる」や「保険見直し本舗」「ズバット」を運営している会社であるため、信用・信頼ができ、気軽に利用することができます。

比較サイトは怪しいというイメージがあるけれど、グループ会社としては2000人以上いる大企業が運営しているサイトだから安心できます。

たった30秒の入力で火災保険料の見積もりが可能!

保険料の比較を無料サービスで提供しているサイトは多々ありますが、「保険スクエアbang!」では30秒で見積もりをすることができます。

後日、一括見積もりをすると、損害保険見直し本舗という代理店が詳細を電話案内してくれます。

火災保険のプロアドバイザーが無料診断してくれる!

「保険スクエアbang!」は、火災保険のプロである保険見直し本舗の保険アドバイザーが無料診断してくれるので、必要な補償のみに加入することができます。

電話案内では、保険料の比較から補償内容の見直しまで幅広く対応していただけます。

電話連絡でのしつこいセールスがない!

「保険スクエアbang!」ではしつこいセールスが一切ありません。

FP火災鑑定士

実際私も利用してみた際は、翌々日に見積もり結果だけ連絡があり、その後不要なセールスの連絡は一切ありませんでした。

比較できる火災保険商品がダントツで多く、その数26商品!

「保険スクエアbang!」は火災保険の比較可能商品が最大で26商品あります。

保険アドバイザーがその中から、適切な火災保険を選んで提案してくれます。

保険スクエアbang!の詳細は>> 火災保険の無料診断サービス <<

その他プラスポイント

納得がいくまで何度でも無料診断ができる!

「保険スクエアbang!」は無料診断後も、何度でも無料で相談できます。補償内容や保険料を納得がいくまで検討できるため、見積もりを渡されて終わりということはありません。

火災保険以外の無料診断も可能!

火災保険以外にも自動車保険や生命保険まで丁寧なコンサルティングにより、希望にかなったプランや補償を厳選し、提案することに力を入れています。

多くの火災保険商品から選びたい方や、現状の補償内容や保険料を見直したい方におすすめです。

FP火災鑑定士

業界内でもトップクラスの実績のある運営会社であるため、信用度、信頼度ならここで決まりでしょう。

保険スクエアbang!の詳細は>> 火災保険の無料診断サービス <<

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です