火災保険

あいおいニッセイ同和損保の火災保険のメリット・デメリットは?|FPで鑑定士が評価【タフ・すまいの保険】

引用先:あいおいニッセイ同和損保(https://www.aioinissaydowa.co.jp/

あいおいニッセイ同和損保は現在MS&ADインシュアランスグループホールディングス傘下の完全子会社で、三井住友海上火災保険株式会社の系列です。

そのため、損保ジャパン(損ジャ)、東京海上日動(マリン)とメガ損保の内の1つと数えられることが多く、比較対象になることが多いです。

そんなあいおいニッセイ同和損保が提供する火災保険「タフ・すまいの保険」は価格.comで特徴とされていることが3つあります。

①充実した補償

火災はもちろん、風災や水災などの自然災害、盗難、破損、汚損等の偶然な事故までしっかりと備えます(フルサポートプランの場合)。さらに、地震保険やオプション特約でお客さまのニーズにあわせた補償の設計が可能です!

②頼れるサービス

「すまいの困った」にスピーディに対応する、頼れる無料サービスをご提供します。

③安心の事故対応

万一、事故が起こった場合、24時間365日受付の「あいおいニッセイ同和損保あんしんサポートセンター」やお客さま専用モバイルサービス「緊急ナビ」にて対応します。

火災保険の選び方|4つのポイントで簡単わかりやすく【専門家監修】火災比較サイトを4つ選びました。比較し一番安く規約も良い自分に合う保険会社・商品を選びましょう。...

基本補償(パッケージ型)

火災、落雷、破裂・爆発建物の例)隣家が火災になり、自宅にも延焼してしまった!
家財の例)家の近くの電柱に落雷があったため、電化製品が壊れてしまった!
風災、雹(ひょう)災、雪災建物の例)台風による強風のため屋根瓦や窓ガラスが壊れてしまった!
家財の例)台風による強風で窓ガラスが割れてしまい、窓から風雨が吹き込み、室内の家具が壊れてしまった!
水ぬれ建物の例)水道管の破損によって、天井や壁紙が汚れてしまった!
家財の例)排水管の破損によって、TVが水を被って壊れてしまった!
盗難建物の例)泥棒が家に侵入した際にガラスを割る等、建物に損害が発生してしまった!
家財の例)空き巣の被害にあい、電化製品を盗まれてしまった!
水災建物の例)豪雨により土砂崩れが発生し、家が全壊してしまった!
家財の例)豪雨により床上浸水となり、電化製品が壊れてしまった!
破損、汚損等建物の例)ソファーを移動していて、窓ガラスを割ってしまった!
家財の例)子供同士が遊んでいてテレビにぶつかり、画面が壊れてしまった!

引用先:あいおいニッセイ同和損保(https://www.aioinissaydowa.co.jp/

費用保険金

防犯対策費用特約

保険の対象である建物において、犯罪行為(警察署に届け出たものに限ります)が発生した場合に、再発防止のための建物の改造または防犯機器等の設置に必要な費用や、ドアのカギが盗難にあった場合に、ドアの錠の交換に必要な費用を補償します。

特別費用保険金特約

建物の損害に対する損害保険金のお支払額が、1回の事故で建物保険金額に相当する額となりご契約が終了する場合に、損害保険金の10%(200万円が限度)を補償します。

災害緊急費用特約

選択されたご契約プランで補償される損害の復旧にあたり支出した仮修理や仮住まいの費用などの必要かつ有益な費用を補償します。

地震火災費用特約

地震もしくは噴火またはこれらによる津波を原因とする火災により、建物が半焼以上となった場合などに、臨時に発生する費用を補償します(地震保険とは異なります)。

バルコニー等専用使用部分修繕費用特約

選択されたご契約プランで補償される事故によって、記名被保険者が専ら使用または管理するバルコニー・玄関ドアなど分譲マンションの共用部分に発生した損害について、管理組合規約に基づき記名被保険者が負担する修繕費用を、1回の事故につき最大30万円まで補償します。

引用先:あいおいニッセイ同和損保(https://www.aioinissaydowa.co.jp/

あいおいニッセイ同和損保「タフ・すまいの保険」のメリット

メリット①:「すまいの安心サポート」で税務相談まで

暮らしの税務などを相談したい方や暮らしのトラブル(法律)などを相談したい方におすすめのサービスです。

例えば「住宅ローンの減税」や「不動産購入トラブル」等を専門スタッフが丁寧に回答してくれます。

このサービスを導入している会社は少ないため、あいおいニッセイ同和損保のメリットです。

メリット②:すまいの現場急行サービスで住宅トラブルに対応

水回りのトラブルや玄関の鍵トラブルなどに対応してくれるサービスです。

今このサービスはほとんどの会社で導入されているため、目新しいサービスというわけではないですが、やっぱりあると嬉しいですね。

メリット③:個人賠償特約が充実

個人賠償特約(電車等運行不能賠償追加型)はあいおいと三井住友海上(MS&AD)にしかない特約です。

誤って線路に立ち入るなどして電車を止めてしまった場合に生じる賠償責任(鉄道会社から請求される振替輸送費用 など)を補償します。

例えば、同居の親族に認知症の方がいて、誤って線路内に立ち入って損害賠償請求をされた場合、この特約から1億円を限度に賠償額が支払われます。

三井住友海上の火災保険メリット・デメリットを紹介【専門家が読み解く】三井住友海上火災保険が提供している『GKすまいの保険』は個人的には高齢者の方におすすめしたい火災保険です。理由とメリット、デメリット、評価を元損保社員でファイナンシャルプランナーの筆者が紹介しています。...

あいおいニッセイ同和損保「タフ・すまいの保険」のデメリット

デメリット①:基本補償の選択自由度は低い

フルサポートプラン、セレクト(水災なし)プラン、セレクト(破損汚損なし)プラン、セレクト(水災、破損汚損なし)プラン、エコノミープランの5つのプランから基本補償の内容をお選びいただけます。

大体のメガ損保(損保ジャパン、東京海上日動)は同様のパッケージ型を採用している会社が多いです。

全て必要な補償であると判断できれば問題はありませんが、不要な補償が含まれている場合はおすすめできません。

楽天損保やソニー損保ではフリープラン制をとっているため、補償をご自身でカスタマイズされたい方にはおすすめです。

楽天損保の火災保険をFP鑑定士の立場からメリット・デメリット、評判を解説【ホームアシスト】楽天損保「ホームアシスト」のメリット・デメリットや評価、評判をFP鑑定人解説します。...
ソニー損保の火災保険はこんな人におすすめ|火災保険鑑定士が評価【新ネット火災保険】ソニー損保(sony)の新ネット住宅火災保険についてまとめました。メリット・デメリット、評価、評判について。ソニー損保の火災保険は新しい火災保険として、個人的におすすめしたいです。...

デメリット②:保険料がやや高い

あいおいニッセイ同和損保の火災保険は、戸建てでもマンションでも全体的に保険料がやや高くなる傾向にあります。

地震保険の割引制度はありますが、基本的に割引制度はありません。

メガ損保のため、高くなってしまうのは致し方ないですが、ダイレクト損保と比べるとやはり保険料が気になってしまいますよね。

まとめ:あいおいニッセイ同和損保「タフ・すまいの保険」の最終評価

あいおいニッセイ同和損保の火災保険は二世帯住宅方におすすめできます。

同居の親族に認知症の方がいて、誤って線路内に立ち入って損害賠償請求をされた場合でも個人賠償特約で支払うことができます。

また、「住宅ローンの減税」や「不動産購入トラブル」の相談もできるため、日常の住宅トラブルにも対応してほしい方にもおすすめできます。

ただやはり、基本補償をカスタマイズしたい方や保険料の面を考える方には、楽天やソニー損保などのダイレクト損保をおすすめします。

まずは比較サイトから保険料を比べてみましょう。

【完全版】火災保険比較サイトランキング|現役FPで火災鑑定士がおすすめ火災比較サイトを4つ選びました。比較し一番安く規約も良い自分に合う保険会社・商品を選びましょう。...

【無料】日本最大級の火災保険見積もり比較サービスをご紹介!

火災保険を見直したいけれど、自分で保険料や補償内容を比較するのは非常に面倒で、労力の無駄ですよね。

そんな方に今回ご紹介したいのが、無料見積もり・診断サービス「保険スクエアbang!」です。

「保険スクエアbang!」は10年以上にわたって120万件の契約実績がある無料見積もり比較サービスです。

保険スクエアbang!の詳細は>> 火災保険の無料診断サービス <<
FP火災鑑定士

私も実際に利用してみた結果、最近の見積もり診断サービスだとココが一番だと思います。

日本最大級の保険比較サイト!信頼と安心の実績!

「保険スクエアbang!」は10年以上にわたって120万件の契約実績があり、「たのめーる」や「保険見直し本舗」「ズバット」を運営している会社であるため、信用・信頼ができ、気軽に利用することができます。

比較サイトは怪しいというイメージがあるけれど、グループ会社としては2000人以上いる大企業が運営しているサイトだから安心できます。

たった30秒の入力で火災保険料の見積もりが可能!

保険料の比較を無料サービスで提供しているサイトは多々ありますが、「保険スクエアbang!」では30秒で見積もりをすることができます。

後日、一括見積もりをすると、損害保険見直し本舗という代理店が詳細を電話案内してくれます。

火災保険のプロアドバイザーが無料診断してくれる!

「保険スクエアbang!」は、火災保険のプロである保険見直し本舗の保険アドバイザーが無料診断してくれるので、必要な補償のみに加入することができます。

電話案内では、保険料の比較から補償内容の見直しまで幅広く対応していただけます。

電話連絡でのしつこいセールスがない!

「保険スクエアbang!」ではしつこいセールスが一切ありません。

FP火災鑑定士

実際私も利用してみた際は、翌々日に見積もり結果だけ連絡があり、その後不要なセールスの連絡は一切ありませんでした。

比較できる火災保険商品がダントツで多く、その数26商品!

「保険スクエアbang!」は火災保険の比較可能商品が最大で26商品あります。

保険アドバイザーがその中から、適切な火災保険を選んで提案してくれます。

保険スクエアbang!の詳細は>> 火災保険の無料診断サービス <<

その他プラスポイント

納得がいくまで何度でも無料診断ができる!

「保険スクエアbang!」は無料診断後も、何度でも無料で相談できます。補償内容や保険料を納得がいくまで検討できるため、見積もりを渡されて終わりということはありません。

火災保険以外の無料診断も可能!

火災保険以外にも自動車保険や生命保険まで丁寧なコンサルティングにより、希望にかなったプランや補償を厳選し、提案することに力を入れています。

多くの火災保険商品から選びたい方や、現状の補償内容や保険料を見直したい方におすすめです。

FP火災鑑定士

業界内でもトップクラスの実績のある運営会社であるため、信用度、信頼度ならここで決まりでしょう。

保険スクエアbang!の詳細は>> 火災保険の無料診断サービス <<

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です