火災保険

セゾン自動車火災保険-じぶんでえらべる火災保険メリット、デメリット、評判

セゾン自動車火災保険は設立1982年の中堅ダイレクト損保です。

損害保険ジャパン日本興亜の子会社ということもあり、火災保険にも力を入れています。

そんなセゾン自動車火災保険が提供する「じぶんでえらべる火災保険」は公式ホームページで3つの特徴をあげています。

①自由に補償をえらべる

これまでの火災保険と異なり、お客さまのニーズ・ご予算に合わせて補償をおえらびいただけます。従来の補償がセットされた火災保険では、必要のない補償が含まれていても、一部を外すことはできませんでした。「じぶんでえらべる火災保険」は、火災、落雷、破裂・爆発に備える基本の補償をベースに、あなたのお住まいに必要な補償を「建物」、「家財」別に、自由におえらびいただけます。

②もしもの時、“時価”ではなく“新価(再調達価額)”で保険金をお支払いします。

月日が経過すると、建物や家財は劣化しその価値は失われていきます。

③従来の火災保険と異なり、家財の保険金額を自由に設定できます。

「じぶんでえらべる火災保険」なら、家財の保険金額を再調達価額の範囲内で、100万円から10万円単位で自由に設定できます。また、保険加入後に家財が増えたり、減ったりした場合は、その都度保険金額を見直すことができます。

基本補償(フリープラン制)

火災、落雷、破裂・爆発

この保険の基本となる補償で、火災、落雷、破裂・爆発などにより損害が生じた場合に保険金をお支払いします。

風災、雹(ひょう)災、雪災

台風などによる暴風、雹(ひょう)、豪雪などの自然災害が原因で、損害が生じた場合に保険金をお支払いします。

水濡れ、物体の落下・飛来、騒擾(じょう)等

給排水設備の事故により水濡れが生じた場合や、建物外部からの物体の飛来、落下、衝突、車の飛び込みや、騒擾(じょう)等に伴う破壊行為で損害が生じた場合に保険金をお支払いします。

盗難

強盗や窃盗(これらの未遂も含まれます。)により損害を受けた場合に保険金をお支払いします。建物でこの補償をえらばれた場合は、空き巣などが屋内に侵入する際に壊された窓ガラスや錠などの損害を補償します。家財でこの補償をえらばれた場合は、現金なども一定の金額の範囲内で補償されます。

水災

台風や暴風雨などが原因で起こる洪水・高潮・土砂崩れなどにより建物が床上浸水以上となった結果被った損害に対して、保険金をお支払いします。

地震保険

地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする火災・損壊・埋没・流失によって建物、家財が損害を受けた場合に保険金をお支払いします。

諸費用(費用保険金)

臨時費用

次の補償で保険金が支払われる場合に、「お支払いする保険金の額 × 30%」をお支払いします。

(1事故1敷地内につき100万円限度)

失火見舞費用

火災、破裂・爆発の事故によって、他人の建物・家財(所有物)に被害を与えた場合に、「被害を与えた世帯数 × 20万円」をお支払いします。

地震火災費用

地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする火災で、建物が半焼※以上となった場合に、「保険金額 ×5%」をお支払いします。

「地震保険」の補償を受けられる場合も、重複して保険金を受け取ることができます。

セゾン自動車火災保険の「じぶんでえらべる火災保険」メリット

メリット①:基本補償から費用保険金まで全てをカスタマイズできる

通常のダイレクト損保は基本補償は選択できますが、費用保険金はセットでついてきます。

しかし、セゾン自動車火災保険の「じぶんでえらべる火災保険」は基本補償から費用保険金まで全てを自分で選択することができます。

これはSBI損保の火災保険も同様のサービスが提供されています。

全て自分で組み立てて火災補償を検討したい方におすすめです。

SBI損保の火災保険のメリット・デメリット、評判をFPが解説SBI損保の火災保険についてメリット、デメリット、評価、評判、良さをFPで火災保険鑑定士でFPが解説します。...

メリット②:補償選びを補助してくれるサイト設計

開発者の声からどれだけの人が補償選んでいるか、お客様の声等、知りたい情報が全て公式ホームページで掲載されています。

保険金の支払い事例まで掲載されているため、実際どんな被害で支払われるのかわからない方にもおすすめです。

組み立てるにしてもどうすれば良いかわからないという方に、親切・納得できるため、公式ホームページを見ながら補償を選んでいくのがおすすめです。

メリット③:家財の補償金額が選べる

セゾン自動車火災保険の「じぶんでえらべる火災保険」は家財の補償金額を選ぶことができます。

自分で必要な保険金額を設定することで、保険料を調整することができるため、自分に合った補償金額に設定できます。

メリット④:残存物取片づけ費用保険金が基本補償にセットでついている

残存物取り片付け費用保険金とは「事故の後の取片づけ清掃、搬出など後片づけにかかる費用」のことです。

SBI損保はメリット①でお伝えしたように、費用保険金まで選択できますが、SBI損保は残存物取り片付け費用保険金はセットでついてきません(付帯することはできます。)

残存物は必ず被害があると発生するため、セットでついているとお得です。

セゾン自動車火災保険の「じぶんでえらべる火災保険」デメリット

デメリット①:自由度が高い故の必要な補償を外してしまう危険性あり

セゾン自動車火災保険の火災保険は基本補償から費用保険金まで全てフリープラン制を採用しています。

そのため、保険料を抑えられるというメリットはありますが、本当は必要だった補償までそぎ落としてしまう可能性があります。

絶対に不要であると確信があるのであれば問題はないと思いますが、何が起こるかわからない現在に、取捨選択はなかなか難しいため、その分パッケージ型もありかなと思います。

補償の選択で迷ってる方は記事でまとめているため、ご一読ください。

火災保険の選び方|4つのポイントで簡単わかりやすく【専門家監修】火災比較サイトを4つ選びました。比較し一番安く規約も良い自分に合う保険会社・商品を選びましょう。...

デメリット②:特約、費用保険等プラスの補償が少ない

セゾン自動車火災保険の「じぶんでえらべる火災保険」はカスタマイズ性に優れている分、プラスで付帯できる補償が少ないため、欲しい補償がない方には不向きです。

プラスの補償は損保ジャパン日本興亜であったり、メガ損保が多くの補償を持っているため、そちらをおすすめします。

火災保険といえば損保ジャパン|専門家が評判・デメリットを解説現役のFPで火災鑑定士が損保ジャパンの火災保険、THE すまいの保険「個人用火災総合保険」についてメリット、デメリット、評価をしました。...

まとめ:セゾン自動車火災保険の「じぶんでえらべる火災保険」最終評価

シンプル+カスタマイズ特化の上級者向け火災保険

セゾン自動車火災保険の火災保険はSBI損保と同様に基本補償~費用保険金まで全てを取捨選択でき非常にカスタマイズ性に優れています。

全てを選択できるということで上級者向けの火災保険といえます。ただし、SBI損保と違いセゾンは補償の選択数が少ないです。

選択肢の幅が減ることにより、選択しやすくなっていますが、その分欲しい補償がない可能性もあるため、欲しい補償があるか確認をして、決められると良いでしょう。

【無料】日本最大級の火災保険見積もり比較サービスをご紹介!

火災保険を見直したいけれど、自分で保険料や補償内容を比較するのは非常に面倒で、労力の無駄ですよね。

そんな方に今回ご紹介したいのが、無料見積もり・診断サービス「保険スクエアbang!」です。

「保険スクエアbang!」は10年以上にわたって120万件の契約実績がある無料見積もり比較サービスです。

保険スクエアbang!の詳細は>> 火災保険の無料診断サービス <<
FP火災鑑定士

私も実際に利用してみた結果、最近の見積もり診断サービスだとココが一番だと思います。

日本最大級の保険比較サイト!信頼と安心の実績!

「保険スクエアbang!」は10年以上にわたって120万件の契約実績があり、「たのめーる」や「保険見直し本舗」「ズバット」を運営している会社であるため、信用・信頼ができ、気軽に利用することができます。

比較サイトは怪しいというイメージがあるけれど、グループ会社としては2000人以上いる大企業が運営しているサイトだから安心できます。

たった30秒の入力で火災保険料の見積もりが可能!

保険料の比較を無料サービスで提供しているサイトは多々ありますが、「保険スクエアbang!」では30秒で見積もりをすることができます。

後日、一括見積もりをすると、損害保険見直し本舗という代理店が詳細を電話案内してくれます。

火災保険のプロアドバイザーが無料診断してくれる!

「保険スクエアbang!」は、火災保険のプロである保険見直し本舗の保険アドバイザーが無料診断してくれるので、必要な補償のみに加入することができます。

電話案内では、保険料の比較から補償内容の見直しまで幅広く対応していただけます。

電話連絡でのしつこいセールスがない!

「保険スクエアbang!」ではしつこいセールスが一切ありません。

FP火災鑑定士

実際私も利用してみた際は、翌々日に見積もり結果だけ連絡があり、その後不要なセールスの連絡は一切ありませんでした。

比較できる火災保険商品がダントツで多く、その数26商品!

「保険スクエアbang!」は火災保険の比較可能商品が最大で26商品あります。

保険アドバイザーがその中から、適切な火災保険を選んで提案してくれます。

保険スクエアbang!の詳細は>> 火災保険の無料診断サービス <<

その他プラスポイント

納得がいくまで何度でも無料診断ができる!

「保険スクエアbang!」は無料診断後も、何度でも無料で相談できます。補償内容や保険料を納得がいくまで検討できるため、見積もりを渡されて終わりということはありません。

火災保険以外の無料診断も可能!

火災保険以外にも自動車保険や生命保険まで丁寧なコンサルティングにより、希望にかなったプランや補償を厳選し、提案することに力を入れています。

多くの火災保険商品から選びたい方や、現状の補償内容や保険料を見直したい方におすすめです。

FP火災鑑定士

業界内でもトップクラスの実績のある運営会社であるため、信用度、信頼度ならここで決まりでしょう。

保険スクエアbang!の詳細は>> 火災保険の無料診断サービス <<

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です