火災保険

AIG損保の火災保険の評判、メリット・デメリット|FPが解説【ホームプロテクト総合保険】

AIGは正式名称が「アメリカン・インターナショナル・グループ」で、世界的にも有名な保険会社です。

多国籍の保険会社で、アメリカを始め様々な国で保険を売っています。

日本では、最近「富士火災海上保険」を吸収し、さらに拡大を続けています。

そんなAIG損害保険が提供する「ホームプロテクト総合保険」はどういった内容なのか。

現役FPで火災鑑定士の立場からメリットデメリット、評価や評判をわかりやすく解説したいと思います

まず公式ホームページより『ホームプロテクト総合保険』の特徴は3つとされています。

①万が一の損害の際は、新価(再調達価額)を基準に補償

②補償範囲は6パターンから選択可能

③「専用Webサイト」で、Web申込割引10%を適用!※地震保険は除きます

これを踏まえてわかりやすく他保険と比べてのメリット・デメリットから解説していきたいと思います。

『ホームプロテクト総合保険』のメリットは?

まずは「ホームプロテクト総合保険」のメリットについて説明します。

メリット①:補償内容を6パターンから選択できる。

基本の補償内容をA~Fプランの内から選ぶことができます。

3パターンや1パターンしか選べない他保険と比べると、6パターンは自由度が比較的高いといえると思います。

必要な補償を必要なだけ補償するということで保険料も抑えることができます。

メリット②:WEB申込割引が適用可能

WEB申込で割引がある他保険会社は少ないです。

AIG損保に加入される際は、「必ず」WEBで申し込みをされたほうがいいと思います。

ただし、この割引は保険期間が2年以上のご契約に適用できます。

メリット③:トラブルにも対応してくれる「住まいのかけつけサービス」

エアコンの水漏れや鍵の紛失、トイレのつまりなど住宅のトラブルがあった場合に24時間・365日受付し、専門業者を手配します。

このサービスは楽天損保等でもありますが、こういったサービスがない保険会社もあるため、

AIG損保のメリットといえるでしょう。

メリット④:WEB申込割引だけじゃない!割引が豊富

「耐火性能割引(T構造耐火性能割引・H構造耐火性能割引)」「オール電化住宅割引」「築浅物件割引」「消火設備割引」など割引がほかにもあり、他社に負けない割引方法が多数あります。

メリット⑤:電話相談、情報提供サービスを無料利用可能

このサービスは東京海上日動にもあるサービスですが、AIG損保にもこのサービスがあります。

健康・医療・介護・育児について電話相談や人間ドックの施設まで案内してくれます。

東京海上日動の火災保険の評判、メリット・デメリット|FPが解説【トータルアシスト住まいの保険】東京海上日動の火災保険のメリット、デメリット、口コミ、評判をまとめました。FPで火災鑑定士の筆者がマリンの「トータルアシスト住まいの保険」を評価します。地震保険、安い保険を探している方、是非ご一読ください。...

『ホームプロテクト総合保険』のデメリットは?

つづいて、デメリットについて説明していきます。

デメリット①:免責額の設定が2パターンのみ

免責金額が「1万円・10万円」の2パターンのみから選ぶことになります。

正直1万と10万の間にも免責額を設定してほしいところですが、

「免責額1万(10万)でいいよ!」という方にはデメリットにはならないでしょう。

デメリット②:割引が利用できない場合は保険料が割高

割引が利用できない自宅の場合は、保険料がその分変わらないため、割引が利用できない方にはオススメができません。

割引が利用できなく長年経過しているご自宅は共済もおすすめします。

『ホームプロテクト総合保険』の評判は?

戸建新築を機に、火災保険と家財保険を契約しました。保険料を安くするために水害を外したことと、安い住宅なので30年住む前提は作らず(住宅ローンも預金担保で建物は抵当に入っていない)、保険期間を25年にした状態で、保険の窓口のような複数の保険会社を扱う代理店で見積もりをお願いしました。

その代理店で取扱いのあった保険会社の中で、AIG損保が一番安かったのでAIGに決めました。AIGの補償内容については、他社に比べて気になる不利な点は見当たりませんでした。

契約のために改めて出向く予定でしたが、主人がメットライフアリコの医療保険と生命保険を利用しており、その担当者さんがAIGも取り扱っているというので、すでに取引のある担当者さんに契約手続きをお願いしました。とても楽でした。

https://iehoken.com/rank/aig.html

私は2003年にマイホームを建てましたが、その時に自宅の火災に備え、AIGの火災保険に加入しました。保険料をなるべく安く抑えるために、30年一括前払いで支払いました。

この火災保険契約後、5年経過した頃のことでしたが、その保険とは別に、子供が他人に迷惑をかけた時に備えて、個人賠償責任保険の加入をしたほうが良いと思いまして、保険代理店の方に相談しましたところ、火災保険の特約として付けられるということを教えていただきました。個人・受託品賠償責任補償特約という特約でした。

この特約は、補償範囲が広く、例えば子供が自転車で他人を傷つけたり、飼っているペットが他人に噛み付いたりした場合でも補償されます。さらに、本体の火災保険の満期日までの25年間分を一括払いしましたので、保険料の前払い割引も効き、保険料も低く抑えることができました。

まだ個人賠償責任保険に加入されてない方は、火災保険への特約付加での加入を、一度検討されてみることをお勧めいたします。

https://iehoken.com/rank/aig.html

まとめ:FP火災鑑定士からみた「AIG損保の火災保険」

AIG損保は多国籍の保険会社であるため、リスク分散が非常に取れているといえます。

また、火災保険は割引が非常に充実しているのが特徴です

基本補償も6パターンから選べるため、比較的自由度が高いといえます。

より補償のカスタマイズ性を求められる方は「楽天損保」をおすすめします。)

楽天損保の火災保険をFP鑑定士の立場からメリット・デメリット、評判を解説【ホームアシスト】楽天損保「ホームアシスト」のメリット・デメリットや評価、評判をFP鑑定人解説します。...

ただし、大きなデメリットもなく、非常にトータルバランスが取れた保険といえます。

補償と保険料を比べて、ベストだと感じられた方は加入してみてはいかがでしょうか。

比較サイトをまとめているので、是非ご一読ください。

【完全版】火災保険比較サイトランキング|現役FPで火災鑑定士がおすすめ火災比較サイトを4つ選びました。比較し一番安く規約も良い自分に合う保険会社・商品を選びましょう。...

当記事で提供する情報はあくまでも個人による一般的な意見です。当情報の利用およびその情報に基づく判断は読者の皆様の責任によって行ってください。個別の商品・サービスの詳細はそれぞれの規約・約款等を必ずご確認ください。

【無料】日本最大級の火災保険見積もり比較サービスをご紹介!

火災保険を見直したいけれど、自分で保険料や補償内容を比較するのは非常に面倒で、労力の無駄ですよね。

そんな方に今回ご紹介したいのが、無料見積もり・診断サービス「保険スクエアbang!」です。

「保険スクエアbang!」は10年以上にわたって120万件の契約実績がある無料見積もり比較サービスです。

保険スクエアbang!の詳細は>> 火災保険の無料診断サービス <<
FP火災鑑定士

私も実際に利用してみた結果、最近の見積もり診断サービスだとココが一番だと思います。

日本最大級の保険比較サイト!信頼と安心の実績!

「保険スクエアbang!」は10年以上にわたって120万件の契約実績があり、「たのめーる」や「保険見直し本舗」「ズバット」を運営している会社であるため、信用・信頼ができ、気軽に利用することができます。

比較サイトは怪しいというイメージがあるけれど、グループ会社としては2000人以上いる大企業が運営しているサイトだから安心できます。

たった30秒の入力で火災保険料の見積もりが可能!

保険料の比較を無料サービスで提供しているサイトは多々ありますが、「保険スクエアbang!」では30秒で見積もりをすることができます。

後日、一括見積もりをすると、損害保険見直し本舗という代理店が詳細を電話案内してくれます。

火災保険のプロアドバイザーが無料診断してくれる!

「保険スクエアbang!」は、火災保険のプロである保険見直し本舗の保険アドバイザーが無料診断してくれるので、必要な補償のみに加入することができます。

電話案内では、保険料の比較から補償内容の見直しまで幅広く対応していただけます。

電話連絡でのしつこいセールスがない!

「保険スクエアbang!」ではしつこいセールスが一切ありません。

FP火災鑑定士

実際私も利用してみた際は、翌々日に見積もり結果だけ連絡があり、その後不要なセールスの連絡は一切ありませんでした。

比較できる火災保険商品がダントツで多く、その数26商品!

「保険スクエアbang!」は火災保険の比較可能商品が最大で26商品あります。

保険アドバイザーがその中から、適切な火災保険を選んで提案してくれます。

保険スクエアbang!の詳細は>> 火災保険の無料診断サービス <<

その他プラスポイント

納得がいくまで何度でも無料診断ができる!

「保険スクエアbang!」は無料診断後も、何度でも無料で相談できます。補償内容や保険料を納得がいくまで検討できるため、見積もりを渡されて終わりということはありません。

火災保険以外の無料診断も可能!

火災保険以外にも自動車保険や生命保険まで丁寧なコンサルティングにより、希望にかなったプランや補償を厳選し、提案することに力を入れています。

多くの火災保険商品から選びたい方や、現状の補償内容や保険料を見直したい方におすすめです。

FP火災鑑定士

業界内でもトップクラスの実績のある運営会社であるため、信用度、信頼度ならここで決まりでしょう。

保険スクエアbang!の詳細は>> 火災保険の無料診断サービス <<

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です