ジャニーズ

ごくせんの亀梨和也と赤西仁がイケメンすぎる!当時の裏話を公開

ドラマごくせんの第2シリーズで一世を風靡した仁亀こと亀梨和也さんと赤西仁さん。
その当時は新宿のサラリーマンも二人に声を掛けるぐらい二人の人気が絶大になったきっかけになりました。
そのきっかけとなったドラマの平均視聴率は28.0%で、日本テレビ連続ドラマ平均視聴率ランキング1位を獲得。
最高視聴率32.5%は歴代のテレビ視聴率ランキングで29位と老若男女見ていたドラマでした。

今回はごくせん2で亀梨さん演じるクールで喧嘩が強い「小田切 竜」、赤西さん演じるクラスのリーダー格「矢吹 隼人」の2人の撮影中のエピソードや裏話をまとめました。

亀梨和也ってどんな人?

軟式の世界大会に主に投手として出場した経験があり、現在は野球の解説以外にも山下智久さんと「亀と山P」、グループとしてはKAT-TUNとして活動を続ける亀梨和也さん。

高視聴率ドラマに数多く出演し、演技面も多く認められています。

好きなジャニーズ」ランキングでは2年連続で1位を獲得し、ベストジーニストの一般投票部門で男性部門の5年連続1位を獲得し、殿堂入りを果たしてます。

ジャニーズの同業者からは「アイドル意識が高い」といわれ、ファンサービスを欠かさないジャニーズタレントです。

赤西仁ってどんな人?

世界で最も美しい顔100人」の男性版で、31位日本トップの成績を残している赤西仁さん。

CDTVの「恋人にしたいアーティストランキング」で、赤西さんが5連続1位をとっており、史上初の快挙を達成しています。

2001年にKAT-TUNを結成し、2010年までメンバーとして活躍。

その後は山田孝之さんとの「JINTAKA」や元NEWSの錦戸亮さんとの「N/A」等でコラボし、成功を収めています。現在は事務所に所属せず、個人で活動を続けています。

人気・実力ともにトップクラスの元ジャニーズタレントです。

赤西仁と亀梨和也の真実!不仲説や伝説のジュニア時代まとめ赤西仁と亀梨和也の不仲説や伝説のジュニア時代についてまとめました。二人についての真実。本当に仲が悪かったのか。様々なコンテンツから徹底追求しました。...

エピソード①:ごくせんではお揃いのリングをしていた!

ごくせん前の海賊帆コンサートからごくせんの間まで、2人はお揃いのピンキーリングをしていました。

亀梨和也さんが、赤西仁さんがの小指にしていたことでファンの間では大盛り上がり。
ちなみに昔はハワイに来た記念に2人で指輪買っていたりしていたため、お揃いのリングをしていることで仁亀の人気がヒートアップしました。

エピソード②:ごくせんでの亀梨は赤西ともっと騒ぎたかった?

ドラマ中の配役では必ず赤西仁さん演じる矢吹隼人が円陣を組むシーンがあり、全て赤西さんや他の俳優さんが考えたアドリブでした。
しかし、亀梨さん演じる小田切竜はクールな役であったため、アドリブのシーンは後ろですまして見ていることが多かったため、SP番組で以下のように話していました。

亀梨:「自分が演じた竜って役はクールだから、みんながふざけているのを後ろで見守っているだけだった。
正直、赤西とかが騒いでいるのが羨ましかった。
だからみんなのテンションあげてみようと思って、衣装のセーラー服を着て、おはよー、ってみんなを迎えたこともありました。あんまりウケなかったですけど」

亀梨さんも赤西さんたちの輪に交じりたかったようですね(笑)

エピソード③:誕生日を祝ったり、一緒に寝たり…

2人がドラマを撮影中にズムサタがインタビュー。
亀梨さんが1人でインタビューを受けていましたが、赤西さんが割って入り、花束とハッピーバースデーソングをプレゼントしました。
赤西さんのハッピーバースデーはオリジナリティがあり、亀梨さんも喜んでいる印象でした。

そのあとの3月のduet(雑誌)二人でお昼寝をしたことを明かしていました。(内容以下)

赤西「でも、このまえいっしょの収録あったじゃん。あのときふたりで寝たよね、うちら(笑)」

亀梨「あー、倉庫で乱闘シーン撮ったとき?」

赤西「そうそう」

エピソード⑤:撮影終わり2人でよくあるところへ行っていた?

亀梨和也さんと赤西仁さんはことあるごとに健康ランドやマッサージにごくせん終わり行っていました。
2人でKAT-TUNのことや、仕事のことを話し合ったんだそう。

特に亀梨さんは健康ランドが大好きで週5でいっているというエピソードも。

(以下亀梨ラジオ内容)

亀梨:「赤西仁とは…結構ね~家も近かったから一緒に健康ランド行ってた。仕事の後に。KAT-TUNのこと話したり。あいつが室内風呂入ってる時に、露天風呂で寝てたり。コンサートでも俺と赤西が意見出して、っていうことが多かったし」

亀梨:「性格もある意味、似てるのかな。最初の頃はよく一緒に…『ごくせん』が8時くらいに終わって9時頃に東京戻ってきて、曲のリハーサルがあったんだけど『行きたくないね~』って二人でマッサージしてから行って。『今、帰ってきました』って(笑)」

亀梨『赤西仁とは…結構ね~家も近かったから一緒に健康ランド行ってた。仕事の後に。KAT-TUNのこと話したり。あいつが室内風呂入ってる時に、露天風呂で寝てたり。コンサートでも俺と赤西が意見出して、っていうことが多かったし」

亀梨「性格もある意味、似てるのかな。最初の頃はよく一緒に…『ごくせん』が8時くらいに終わって9時頃に東京戻ってきて、曲のリハーサルがあったんだけど『行きたくないね~』って二人でマッサージしてから行って。『今、帰ってきました』って(笑)」

エピソード⑤:ドラマが終わった数年後に…

ドラマが終わり、赤西さんがジャニーズ事務所を退所された後、ある赤西さんのインスタライブ中に、役名である「矢吹隼人」の名前を口にしたりと、ドラマが終わった後も熱が覚めることはありません。

https://twitter.com/tachu_u_st/status/956862403555205121

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です