火災保険

SBI損保の火災保険のメリット・デメリット、評判をFPが解説

SBI損保の火災保険 SBI損害保険株式会社はSBIホールディングス株式会社の子会社で、2006年に設立された比較的新しい損害保険会社です。

主にインターネットのダイレクト型保険を生業としており、同業者は楽天損保やソニー損保、セコム損保です。

そんなSBI損保が提供する「SBI損保の火災保険」は公式ホームページで特徴として3つ挙げられています。

①ニーズに合わせて補償を自由に選べます!

豊富な補償ラインナップから、お客さまご自身で自由に補償内容をお選びいただき、カスタマイズできる火災保険です。 (※一部、セットで加入が必要な補償があります。 )

②おトクな割引をご用意しています!

失火原因の上位に位置するたばこ、そのたばこを吸わない世帯向けの「ノンスモーカー割引」、近年増加傾向にある、火災のリスクが低いオール電化住宅向けの「オール電化住宅割引」、新しい家を購入した、建てたばかりのお客さま向けの「新築割引」をご用意しました。

③ハウスサポートサービスが付いています!

水まわり、窓ガラス破損、玄関カギ破損などのトラブルに24時間対応の専門業者を手配いたします。

引用先:SBI損保公式ホームページ(https://www.sbisonpo.co.jp/kasai/

SBI損保の火災保険の基本補償

火災火災・延焼により保険の対象が損害を受けた場合に、損害保険金をお支払いします。
落雷落雷により保険の対象が損害を受けた場合に、損害保険金をお支払いします。
破裂・爆発   破裂・爆発により保険の対象が損害を受けた場合に、損害保険金をお支払いします。
風災・雹災・雪災風災、雹災(ひょうさい)、雪災により保険の対象が損害を受けた場合に、損害保険金をお支払します。
水災水災により保険の対象が損害を受けた場合に、損害保険金をお支払いします。 盗難 盗難により保険の対象が損害を受けた場合に、損害保険金をお支払いします。
水濡れ等水濡れ、物体の落下・飛来、騒擾(そうじょう)により保険の対象が損害を受けた場合に、損害保険金をお支払いします。
破損等偶然で予測できない突発的な事故によって保険の対象が損害を受けた場合に、損害保険金をお支払いします。

引用先:SBI損保公式ホームページ(https://www.sbisonpo.co.jp/kasai/

SBI損保の費用保険金

引用先:SBI損保公式ホームページ(https://www.sbisonpo.co.jp/kasai/

臨時費用保険金

保険の対象に損害が生じて、損害保険金が支払われる場合に、臨時費用保険金をお支払いします。

残存物取片づけ費用保険金

損害保険金が支払われる場合に、それぞれの事故によって損害を受けた保険の対象の残存物の取片づけに必要な取壊し費用、清掃費用および搬出費用などをお支払いします。

失火見舞費用保険金

保険の対象から発生した火災や破裂・爆発の事故によって、近隣など第三者の所有物に損害が生じた場合に、第三者への見舞費用をお支払いします。

地震火災費用保険金

地震もしくは噴火、またはこれらによる津波を直接または間接の原因とする火災によって保険の対象が損害を受け、その損害の状況が下記に該当する場合に、費用保険金をお支払いします。損害の状況の認定は、家財を収容する建物ごとにそれぞれ行います。 ①建物が半焼以上となったとき ②保険の対象となる生活用家財が全焼となったとき

「SBI損保の火災保険」のメリット

メリット①:基本補償を自由に選べるフリープラン制を採用

火災保険には「パッケージ型」と「フリープラン型」の2種類の基本補償の選び方があります。

パッケージ型」は補償を選ぶことができず、決められたプランからしか基本補償を選べません。

SBI損保の火災保険が採用している「フリープラン型」は基本補償の1つ1つを取捨選択でき、不要な補償をそぎ落とせるとともに、保険料の節約にもなります。

フリープラン型は他にも楽天損保ソニー損保等、ダイレクト損保を中心に採用しています。

楽天損保の火災保険をFP鑑定士の立場からメリット・デメリット、評判を解説【ホームアシスト】楽天損保「ホームアシスト」のメリット・デメリットや評価、評判をFP鑑定人解説します。...
ソニー損保の火災保険はこんな人におすすめ|火災保険鑑定士が評価【新ネット火災保険】ソニー損保(sony)の新ネット住宅火災保険についてまとめました。メリット・デメリット、評価、評判について。ソニー損保の火災保険は新しい火災保険として、個人的におすすめしたいです。...

メリット②:他とは違う割引制度

SBI損保の火災保険には「ノンスモーカー割引」という面白い割引制度があります。

タバコを吸わない世帯の場合に適用される割引で、背景にはタバコによる火災被害の増加があると考えられます。

タバコを吸わない世帯や、これを機にタバコを辞めるのもありですよね。

ちなみにこの割引以外にも、割引制度があるため、割引制度は豊富です。

メリット③:住宅のトラブルにハウスサポートサービス

水回りのトラブルや、玄関鍵の紛失等のトラブルで、30分程度の軽作業(特殊作業を必要としない応急対応)を部品代等を除き、無料にてご利用いただけます。

このサービスはかなり損保業界に浸透しており、変わり種のサービスではないですが、あってほしいサービスだと思います。

メリット④:費用保険金は任意セット

通常費用保険金は強制で基本補償とセットで付帯されますが、SBI損保の火災保険では費用保険金を自由にセットできます。

よって不要な費用保険金が除かれることになりますし、保険金を抑えることも可能です。

「SBI損保の火災保険」のデメリット

デメリット①:プラス補償の少なさ

SBI損保の火災保険は基本補償を除き、特約と費用保険は必要最低限となっています。

とてもシンプルで分かりやすいですが、より補償を充実させたいと検討されている方には不向きです。

補償の充実を考えられるならメガ損保(東京海上、損保ジャパン等)をおすすめします。

東京海上日動の火災保険の評判、メリット・デメリット|FPが解説【トータルアシスト住まいの保険】東京海上日動の火災保険のメリット、デメリット、口コミ、評判をまとめました。FPで火災鑑定士の筆者がマリンの「トータルアシスト住まいの保険」を評価します。地震保険、安い保険を探している方、是非ご一読ください。...
火災保険といえば損保ジャパン|専門家が評判・デメリットを解説現役のFPで火災鑑定士が損保ジャパンの火災保険、THE すまいの保険「個人用火災総合保険」についてメリット、デメリット、評価をしました。...

デメリット②自由度が高い故の必要な補償を外してしまう危険性あり

SBI損保の火災保険は基本補償から費用保険金まで全てフリープラン制を採用しています。

そのため、保険料を抑えられるというメリットはありますが、本当は必要だった補償までそぎ落としてしまう可能性があります。

絶対に不要であると確信があるのであれば問題はないと思いますが、何が起こるかわからない現在に、取捨選択はなかなか難しいため、その分パッケージ型もありかなと思います。

まとめ:「SBI損保の火災保険」最終評価

SBI損保の火災保険は上級者向けの火災保険

SBI損保の火災保険は非常にシンプルで分かりやすく自由度が高い火災保険です。

基本補償、費用保険金、特約は必要最低限になっており、全てフリープラン制で必要な補償を選ぶことができます。

不要なものを除き、必要なものだけを選びたい方にはおすすめですが、取捨選択が難しい方には不向きです。

シンプルで分かりやすく、補償の自由度が高い故に、内容を熟考しなければならない「上級者向けの火災保険」といえます。

火災保険は他にもまとめているため、記事にてご確認ください。

火災保険(戸建て)を補償内容で比較まとめ|FPで鑑定士が特徴が解説 はじめに:火災保険を保険料だけで比較してはいけません。 火災保険を比較する場合、保険料だけで検討される方がいらっしゃいますが、こ...

【無料】日本最大級の火災保険見積もり比較サービスをご紹介!

火災保険を見直したいけれど、自分で保険料や補償内容を比較するのは非常に面倒で、労力の無駄ですよね。

そんな方に今回ご紹介したいのが、無料見積もり・診断サービス「保険スクエアbang!」です。

「保険スクエアbang!」は10年以上にわたって120万件の契約実績がある無料見積もり比較サービスです。

保険スクエアbang!の詳細は>> 火災保険の無料診断サービス <<
FP火災鑑定士

私も実際に利用してみた結果、最近の見積もり診断サービスだとココが一番だと思います。

日本最大級の保険比較サイト!信頼と安心の実績!

「保険スクエアbang!」は10年以上にわたって120万件の契約実績があり、「たのめーる」や「保険見直し本舗」「ズバット」を運営している会社であるため、信用・信頼ができ、気軽に利用することができます。

比較サイトは怪しいというイメージがあるけれど、グループ会社としては2000人以上いる大企業が運営しているサイトだから安心できます。

たった30秒の入力で火災保険料の見積もりが可能!

保険料の比較を無料サービスで提供しているサイトは多々ありますが、「保険スクエアbang!」では30秒で見積もりをすることができます。

後日、一括見積もりをすると、損害保険見直し本舗という代理店が詳細を電話案内してくれます。

火災保険のプロアドバイザーが無料診断してくれる!

「保険スクエアbang!」は、火災保険のプロである保険見直し本舗の保険アドバイザーが無料診断してくれるので、必要な補償のみに加入することができます。

電話案内では、保険料の比較から補償内容の見直しまで幅広く対応していただけます。

電話連絡でのしつこいセールスがない!

「保険スクエアbang!」ではしつこいセールスが一切ありません。

FP火災鑑定士

実際私も利用してみた際は、翌々日に見積もり結果だけ連絡があり、その後不要なセールスの連絡は一切ありませんでした。

比較できる火災保険商品がダントツで多く、その数26商品!

「保険スクエアbang!」は火災保険の比較可能商品が最大で26商品あります。

保険アドバイザーがその中から、適切な火災保険を選んで提案してくれます。

保険スクエアbang!の詳細は>> 火災保険の無料診断サービス <<

その他プラスポイント

納得がいくまで何度でも無料診断ができる!

「保険スクエアbang!」は無料診断後も、何度でも無料で相談できます。補償内容や保険料を納得がいくまで検討できるため、見積もりを渡されて終わりということはありません。

火災保険以外の無料診断も可能!

火災保険以外にも自動車保険や生命保険まで丁寧なコンサルティングにより、希望にかなったプランや補償を厳選し、提案することに力を入れています。

多くの火災保険商品から選びたい方や、現状の補償内容や保険料を見直したい方におすすめです。

FP火災鑑定士

業界内でもトップクラスの実績のある運営会社であるため、信用度、信頼度ならここで決まりでしょう。

保険スクエアbang!の詳細は>> 火災保険の無料診断サービス <<

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です